☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いまや紙クズ?戦時債権(大東亜戦争割引債券)

群馬の買取専門店おたからや前橋店です。

今日はこんなものを引き取りしたのでご紹介。

「大東亜戦争割引国庫債券」

戦争債券


債権(債券)とは?

「国家、公共団体、銀行、会社などが必要な資金を借り入れる場合に発行する公債、社債などの有価証券。」

つまり第2次世界大戦(大東亜戦争)の時の莫大な戦争資金を調達するために、当時の日本政府が国民から借金をし、後に利息を付けて返しますと約束した手形みたいなものです。

国債が戦争限定で使われると思ったほうがイメージしやすいでしょうか?

こちらの割引債は発行価格7円(今の物価換算で1万円くらいでしょうか?)

これが10年後には10円になって償還されますと書いてあります。

(年利換算で約3.9%なので今の利率から比較すれば良いですよね)

ただ、10年後の昭和27年には戦争が終り超インフレになって、こちらの債券の価値は暴落しております…

物価が10年で300倍以上になり、債券の価値は300分の1以下になりました。つまり1万円が300円以下の価値になってしまったのです!

これが私の手元にあると言うことは、満期になっても換金せずこのまま紙クズとなってしまったモノのようです。

(当時の政府がきちんとお金を償還したかどうかまでは存じ上げません)

もっと詳しい内容が知りたい人はこちらのサイトでお勉強してください

日本の戦時債券

歴史は繰り返すならば…

今の日本国債はまさに戦時中の債券と瓜二つです。
今は消費不況によるデフレでじゃぶじゃぶお金を刷っても全く物価が上がる気配はありませんが、いつかは物価が上がりはじめ、いずれインフレになることは間違い無いでしょう。

「お国のやることは絶対に大丈夫、だから国債もきちんと償還されるし、年金も心配ない」

私は10年前に親戚の叔父にこの言葉を言われ、その根拠を説明してくれ!と食って掛かったことがあります。

それから5年も経たないうちに社会保険庁の年金記録問題が発覚し、いかに国のシステムが信用成らないかが証明されてしまいました。

(別に叔父より私の方が正しかったとは申しませんが、国や政府に全て委ねる生活はいつまでも続かないと言いたいのです。)

私は国民の義務として年金は支払っていますが、日本国債は絶対に買いません。

こちらの2サイトを見れば背筋がぞーとしますよ

http://outlaws.air-nifty.com/news/2010/05/post-0f10.html

日本の借金時計

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連記事

| 古銭紙幣メダル | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://otakara3.blog108.fc2.com/tb.php/95-eb620931

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT