☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【高価買取】中国切手シート&ライター・香水・ヴィヴィアンウエスト

昨日10月28日は「群馬県民の日」と言いまして、県内の公務員や学校・一部の会社がお休みになる日でした。

当店は年中無休ですので、関係ありませんが、心の底から公務員の皆様がうらやましかったです。

さて、そんな年に一度の休みは普通レジャーに行くのが県民の日課なのですが、昨日はそんな気分にならないほど天気が悪く、さらに10月としては異例なほどの気温の低さだったのでお客様の出足も鈍かったのです。

そんな中、切手をお売りに来ていただいたお客様がいらっしゃいました。

プレミアの付かない日本切手がほとんどだったのですが、その中に数枚中国切手がまぎれておりましたので査定しましたら。。

「かなりの掘り出し物」がございましたので高値で買取をさせて頂くことが出来ました♪

しかし、切手の世界も完全に日中の経済力の勢いの差が現れております。

日本切手でプレミアが付くものは今や風前のともし火…。

例えば「月に雁」「見返り美人」も含め、その他の古いプレミア切手の価値が大幅下落しております。

(実勢価格は切手カタログの10分の一~20分の一)

一方、中国切手は、切手カタログの参考値以上にプレミアが付いているものさえあります。

例えば以下の4点

パリ・コミューン100周年(1970年発行)



※文化大革命時の1970年発行。この時代は切手収集が禁止され発行種類も極端に少ない。さらに外国への輸出禁止で状態の良いものが大変少なく貴重な切手が多い。


徐悲鴻(奔馬)小型シート(1978年発行)



※徐悲鴻とは中国現代絵画の礎を築いた美の巨匠、徐悲鴻。留学による日本画・西洋画の研究と中国伝統芸術のなかに独創的な美を見いだし、その後の中国絵画と美術教育の進む方向を決定した天才画家である。


工芸美術小型シート




※1978年発行。わずか25万枚しか発行されていない貴重な切手。

全国科学大会組合せ小型シート



※1978年発行。こちらはなんとわずか10万枚しかない大変貴重な切手。


すべて当店で買取したものです。
これらの切手は新・中国切手カタログの評価と同じ~それ以上の市場価格が付いております。

特に文化大革命時は中国本土が非常に荒れて、切手発行が減った時代です。発行された切手も毛沢東を称えるものや、共産党バンザイ的なものが多く、あまり美しいものはありませんのでパリ・コミューン切手は貴重と言えますね。

さてさて。

切手の他にこんなモノも買取しましたのでご報告。

デュポン&ダンヒルのライター



ライター界の2大巨頭とも言える、STデュポン社とダンヒル社のライターです。
どちらも外国の映画やドラマを見ていると必須の小道具だということがよく解ります。
有名メーカー品であればガス切れでも買取しますのでご相談ください。

ディオールの香水セット&ヴィヴィアンウエストの財布




以前のブログでも申し上げましたが前橋店では香水・オードトワレなど化粧品も買取しております。
化粧品は未使用なものが対象ですが、プレゼントでもらって使わないものなどございましたらお売り下さいね。

ヴィヴィアンの財布は最近若い子からの持ち込みが大変多いです。このブランドはオシャレな人が非常に好むブランドで、お持ちいただいたお客様もやっぱりオシャレでした(^^)

最後におまけ。



パナソニックのポータブル・カーナビ

新品未使用・未開封の持ち込みです。やはり頂き物で、使わないのでお売りに来ていただきました。

その他パソコン・iPod・iPad等々、今が旬の商品もどんどん買取中です、何でもまとめてお持ちくださいね♪

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へにほんブログ村
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
勲章・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町1-21-2
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
群馬県前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
北群馬郡吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・藤岡市・太田市
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
関連記事

| 中国切手 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://otakara3.blog108.fc2.com/tb.php/80-c70457f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT