☆おたからや群馬県前橋店のドタバタ買取日記(ブログ)☆

切手・古銭・記念メダル・ブランド品・時計・ロレックス・金銀プラチナなど誠実な査定であなたのお宝を高くお買取させて頂きます。群馬県公安委員会 第421010902900号

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中国切手~朱徳・周恩来そして人民服の切手も買いました★

↓↓ブログランキング参加中です。役に立つ記事が沢山ありますのでご覧ください↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ


10月に入ってから切手が大漁です。

送信者 10-20ブログ


7月から9月下旬まで、切手類の持ち込みがパタリと無くなっていたんです。

原因をいくつか推測すると以下の理由が見つかりました。

今年の夏は“猛暑”だったので、切手を沢山持っているご年配の方が外に出たがらなかったのではないか?

確かにあの暑さでわざわざ切手だけを持ち込みに来ることも無いでしょうし、今のご年配者は比較的裕福な方が多いので、お金に困って切手を売りにわざわざ来ないと思いました。

さて、通常は日本の記念切手の持ち込みが9割なのですが、今回めずらしい中国切手をお買取りさせて頂きました。

中国切手ブック画像
送信者 10-20ブログ



全てバラ切手でいろいろな図柄があり、とても楽しいのですが、ちょっと気になる人物像がありましのでピックアップ致します。

切手自体はそれほど高価なものではないのですが、中国の歴史を知る上で重要な人物が絵柄になっています。

送信者 10-20ブログ


切手左よりご紹介

朱徳(1886-1976)

中華民国・中華人民共和国の軍人、政治家。
中国共産党入党以来、軍事部門を指導し、中国人民解放軍の「建軍の父」と評される。
中華人民共和国建国後、元帥の首席に列せられ、国家副主席や全国人民代表大会常務委員会委員長(国会議長に相当)などの要職を歴任した。

周恩来(1898-1976)

中華人民共和国の政治家。
中華人民共和国が建国された1949年10月1日以来、死去するまで一貫して政務院総理・国務院総理(首相)を務める。毛沢東の信任を繋ぎとめ、文化大革命中も失脚しなかったことなどから「不倒翁」(起き上がり小法師)の異名がある。1972年に、日本国首相の田中角栄(当時)と日中共同声明に調印したことでも知られている。

楊開彗(1901-1930)

毛沢東の最初の夫人。師範学校の恩師の娘で二人の息子にも恵まれた。1930年に居住していた長沙で、中国国民党系の軍閥何鍵により逮捕され、毛との離婚と非難声明を出せば釈放するとの誘いを断り城門外で銃殺された。

向警予(1895-1928)

中国共産党初期の女性革命家。夫は中国共産党幹部の蔡和森。湖南省此浦生れ。毛沢東の思想的影響のもと,フランスに渡って働きながら勉強し,中国を帝国主義,軍閥から解放する手だてを模索。

以上、ウィキペディアより抜粋

この当時の中国人のイメージって老若男女問わず“人民服”を着用して自転車で通勤しているというのがあります。

↓こんなイメージ

送信者 10-20ブログ



1980年代くらいまでの中国は結構のんびりしたお国柄で日本人から見たら「ちょっと遅れた国」くらいの認識しかありませんでした。

しかし、今の中国は…

我が国を脅かしつつある経済大国に成長しました。

昔は日本企業が中国で安い賃金の中国人を使って、いろいろな製品を輸出入しておりましたが、暫くすると立場が逆転している可能性があります。

いずれ上海や北京へ高賃金を得るために出稼ぎに行く日本人が出てくることでしょう。



10月に入り、前橋は例年並の気温に戻り、近所の敷島公園の木々はぼちぼち色付いてくる頃です。

公園散策のついでにいらない切手を当店へお持ち頂ければ、真心込めて査定させて頂きますのでお持ち込みください♪

査定は一切無料です(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高価買取
切手・ハガキ・テレフォンカード
オレンジカード・商品券・旅行券
刀剣・古銭・ブランド品・腕時計
貴金属・金銀プラチナ・などなど

おたからや前橋店(敷島公園近く)

前橋市川原町376-209
電話:027-289-4291

http://maebashi.otakaraya.net/
http://basanjin.cocolog-nifty.com/otakaraya/

営業時間  10:00~18:00
年中無休(年末年始・夏季休暇除く)
前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市
吉岡町・榛東村・沼田市・利根郡
吾妻郡・北橘町・玉村町・富士見町
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
人気ブログランキングへ
前橋タウン 全国地域情報

なび群馬!
関連記事

| 中国切手 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://otakara3.blog108.fc2.com/tb.php/79-ed59255d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT